*

男性ホルモンアップの作用が最大限に生かされるタマネギの食べ方

kyan100

タマネギをいったんまるごと加熱する

普通にタマネギを食べるだけでは、男性ホルモン増加作用を最大限に生かすことができないのです。そこで、西村先生が考案したのが、タマネギをいったんまるごと加熱する方法です。

蒸してもゆでてもよいのですが、最も手軽でお勧めなのは電子レンジを使う方法です。タマネギの茶色い外皮をむいて洗ったら、まるごと電子レンジに入れて加熱します。

中くらいの大きさのタマネギで、500Wの電子レンジであれば、2分くらい加熱するのが目安です。タマネギの大きさや電子レンジのワット数によって加減してください。ラップフィルムは、かけてもかけなくても構いません。

加熱すると、システイン誘導体をにおい物質に変換する酵素が働かなくなります。あとは普通に包丁を入れて調理するだけで、男性ホルモンの増加作用が最大限に生かされるのです。

西村先生は、この研究結果とノウハウをもとに、「テストステロン増加剤、およびネギ属植物処理物の製造方法」という特許を取得しました。タマネギなどのネギ属が男性ホルモンを増加させるのに確かに役立つことと、その作用を生かすのに、あらかじめまるごと加熱する方法が有効であると認められたのです。

なお、プチオニオンとも呼ばれるペコロス(小タマネギ)は小さいので、皮をむいたらそのままシチューなどに入れることが多いものです。この場合は、事前に加熱しなくても、普通に使うだけで男性ホルモンの増加作用が最大限に得られます。

関連記事

全身の活力を高める組み合わせの「酢ニンニク」

性的なパワーの維持や回復に直接役立つ 酢にニンニクを漬け込んで作る酢ニンニクは、生活習慣病の改

記事を読む

男性ホルモンの数はなぜ減少するのでしょう

ストレスに侵される現代の日本男児 男性ホルモン・テストステロン量は20歳代をピークに減少してい

記事を読む

薬を試すのは怖い人におすすめの性力アップドリンク「冬虫夏草エキス」

薬を試すのは、やっぱり怖い 埼玉・長瀞医新クリニックでは、ED(勃起不全)やセックスレス、性力

記事を読む

男性ホルモン減少対策の優先順位はストレス、運動、食事

40代が公私ともに最もストレスが多い 普段の生活の過ごし方によっても、ホルモン量は大きく違って

記事を読む

朝勃ちしなくなったら精力減退の兆候あり

女性と男性の性ホルモン減退の症状はよく似ています。しかし、男性は女性と違って「精力のおとろえ

記事を読む

20代人妻にはクリを絡めた挿入術を使いましょう

20代人妻の8割は「クリ絶頂派」 20代人妻の性的な悦びを与える

20代人妻への愛撫術は「ソフト」が基本

ソフト愛撫はすべての年代の愛撫術のベース 年代別に人妻たちの「感

20代人妻を喜ばせるベッドでのテクニック

20代人妻は、ほめることでエッチなモードに変わる 「ホメられる・

→もっと見る


PAGE TOP ↑