*

30歳くらいを境に男性ホルモンが減少

公開日: : 男性ホルモンをアップ

komatiyo81

男性ホルモンが多い人は薬指が人さし指より長い

女性ホルモンと違って、男性ホルモンの分泌量は人によって個人差が非常にあることが大きな特徴です。

生まれつき多い人もいれば少ない人もいますし、成長環境や生活環境によっても違ってきます。60歳を過ぎても、20代の平均値より高い人も珍しくありません。

また、人さし指に比べて薬指の長い人は男性ホルモンが多いという、いくつかの研究報告があります。

指の長さは、胎児のときに母体内で浴びた男性ホルモンの量で決まってくると考えられています。浴びた男性ホルモンの量が多ければ、薬指のほうが長くなるというわけです。

いずれにしても、30歳くらいを境に男性ホルモンが減少してくることは間違いありません。男性更年期障害に陥らないためにも、日頃から積極的に男性ホルモンを減らさない、または増やすような対策を取るように心掛けたいものです。

男性ホルモン低下に対する治療法としては、男性ホルモンの注射、補中益気湯などの漢方薬やバイアグラの処方(ED=性機能障害の人は男性ホルモン値が低い)などです。

関連記事

生活習慣病の予防には男性ホルモンの維持や増加が重要

男性ホルモンは精神にも大きな影響がある 男性更年期障害というとED(性機能障害)など性的な症状

記事を読む

医学界でも注目しているタマネギの男性ホルモン増加作用

タマネギは「精のつく野菜」 東海大学名誉教授の西村弘行先生は長年、タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニ

記事を読む

男性ホルモンが低下ししまうと生活習慣病にかかりやすくなる

命に関わる病気まで発展してしまう アンドロゲン(男性ホルモン)低下によってメタボリックシンドロ

記事を読む

男性ホルモンのレベルを維持するには

運動が男性ホルモンや成長ホルモンを増やす 男性ホルモンのレベルを維持するにはどのようにすればい

記事を読む

男性更年期障害は病気と自覚できないままに放置されやすい

苦しんでいる人のほうが圧倒的に多い これまで、男性更年期障害が女性のそれほど注目されなかった理

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑