*

男性更年期障害は病気と自覚できないままに放置されやすい

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 男性ホルモンをアップ

hamadayuri223

苦しんでいる人のほうが圧倒的に多い

これまで、男性更年期障害が女性のそれほど注目されなかった理由は、第一に男性ホルモンの減り方が女性ホルモンのように劇的ではないこと。第二に、もともとの量や減り方に個人差がかなりあることが挙げられます。そのため、実態や傾向がつかみにくい面があったのです。

Aさんは50代の商社マン。体格もよく、見るからにバイタリティーにあふれています。ところが、つい最近まで中東でバリバリ働いていたのに、帰国したとたん、急に体が綿のように疲れて重くなり、仕事もやる気がしなくなったとのこと。どうしてこんな状態になったのかさっぱりわからないと、力なく首を振ります。

以前なら、サボりぐせがついただの、甘えているだけだのと冷たい目で見られたものですが、実はこれ、本人の気持ちの問題ではなく、男性更年期障害の典型的なケースなのです。調べてみると、やはり男性ホルモンが極度に減っていました。

これでは、Aさんがいくら「がんばらなくっちゃ」と思っても、体がいうことを聞いてくれないのは当然です。Aさんは、男性ホルモンを注射する治療を行った結果、まもなく、元どおりに復活しました。

このように早めに異変に気付き、適切な対応ができればいいのですが、病気と自覚できないままに放置し、さまざまな症状に苦しんでいる人のほうが圧倒的に多いのが現状なのです。

関連記事

中年になっても男性ホルモンの原料になる肉食が必要

男性ホルモンを増強する食べ物 男性ホルモンを増強する食べ物としてお勧めは、ニンニク、タマネギで

記事を読む

あなたの男性ホルモンは足りているのだろうか?

男性ホルモン減少の兆候に早く気づくことが大切 アンドロゲン(男性ホルモン)減少の原因や減少にと

記事を読む

EDは生活習慣病のサイン

朝立ちが目安になる 男性ホルモンの減少による症状で、EDが気になる人も多いでしょう。EDには心

記事を読む

男性ホルモンをふやして「男性力」を回復

生活習慣病にも深くかかわっている 男性ホルモンには正常の基準値がありません。分泌量は加齢に伴っ

記事を読む

朝勃ちしなくなったら精力減退の兆候あり

女性と男性の性ホルモン減退の症状はよく似ています。しかし、男性は女性と違って「精力のおとろえ

記事を読む

男性ホルモン値が高い人ほど成功している

ここぞというときに勝負に出る 判断力・決断力は、ビジネスパーソン

仕事ができる男は女にモテる

”仕事ができる男は女にモテる” これはまさに真理、だれも

できる男は、男性ホルモンが十分に分泌されている

性衝動は「男性ホルモン」が作用している ”最近、セックスをしてま

→もっと見る


PAGE TOP ↑